2017/03/25

うつ病になり苦境に立ち「もうダメだ」と思っても諦めるな!そうすれば掴めるものが必ずあるから!!

強い意志を表現した炎

どうも、こんにちは。モン介(@utu_demo_happy)です。今日は、ツイッターで出会った良い話をご紹介しようと思います。今回ご紹介する方はAkikisare(@AkiAkikisara)さんです。「諦めず、自分のペースで前に進めば、いい結果が訪れる。」という話です。

うつ病になっても諦めるな

普段と同じようにツイッターを見ていたとき、そのツイートは目に飛び込んできました。

うつ病になって立ち直れず、終わったと思った。2度も再発させたし。まさか働ける様になるとは思わなかった。
しかし、社会復帰した会社が潰れそうになり、リストラ。再度の復帰は難しいと思い、心が折れそうになった。
粘りに粘って、今回の会社に出逢えた。
正に「生きていれば、何とかなる」。

— Akikisara (@AkiAkikisara) 2017年3月22日

彼のツイートをみてすぐに引き込まれました。凄い。それだけ力のあるツイートだったんです。どれだけ努力したのだろう。ここまで必死に走ったんだろうなって感じたものでした。

淡々とつづられた文字にそれまでのことが濃縮されている。だから、すぐに興味を惹かれたんですよね。

もうダメだと思ってからのスタート

そんなAkikisaraさんですが、順風満帆だったわけではありません。

今は仕事が出来て何とか過ごせているけど、社会復帰前は辛かった。仕事が原因で「うつ病」になり、通勤で使っていた電車も駅も利用する事が出来なかった。恐くて身体が固まったしまう程。社会復帰どころか、生きる事を諦めかけていた。時間は掛かったけど、解雇されても前を向ける様になった。

— Akikisara (@AkiAkikisara) 2017年1月17日

全てを諦める場所からスタート。苦しくてどん底に落とされた気分からの再出発は容易ではなかったでしょう。

もちろん、「なんで俺だけこんな目に合わなければいけないんだ」と思ったこともあったそうです。

人生、不思議なもので、山があり谷がある。私も10数年前までは、順風満帆だった。それが突然、会社が無くなったり、うつ病になったりで、谷底へ突き落とされた感じだった。「なんで俺が、こんな目に」当時は、そう思い続ける日々だった。今は、「この谷を這い上がれば、次の人生が待っている」お思う

— Akikisara (@AkiAkikisara) 2017年2月15日

それでも、必死に前をみた。それには強い心がありました。それは「決して負けたくない」という反骨心です。

決して病気に負けたくない

負けず嫌い。うつ病になりながらも、この気持ちを失わず、必死に前に進んだAkikisaraさん。その思いは言葉にもガッツリ現れています。

 

これまで山あり谷ありの人生だったけど、何とか歩んで来れた。今度ばかりは心が折れそうだったけど、良くなる事を信じて踏ん張っている。病気にだって、決して負けたくない。

— Akikisara (@AkiAkikisara) 2017年2月22日

心が折れそうでも、ツラくても、必死に自分を信じ、病気と闘った。何て強い意思なんでしょうか!!

就活は苦痛の連続

そんな強い意志を持ちながら行動を起こしたAkikisaraさん。もちろん、就活も大変な苦労を経験も多数しています。

社会復帰を果たす迄の道程。
面接を受けに行っても、質問に対して自分が責められている様に思えた。普段も近所の人達の目を避ける様にしていたし、「陰口を叩かれている」と勝手に思っていた。
その状況を変えたのは、ほんの些細なきっかけ。「近所の人達との挨拶」。
そこから少しずつ変わった。

— Akikisara (@AkiAkikisara) 2017年1月23日

そうなんですよね。面接って責められているように感じるんですよね。毎日否定されているように感じる毎日。僕も感じましたよ。再就職の時。お礼メールや手紙が来るだけでもツラいのに、面接でズタボロになるんですよね。。。

おはようございますm(_ _)m
就活の心的ストレスが無意識に蓄積された様で、身体中が痛む身体症状が現れてしまいました。これも病気との闘いだと思い、気持ちをしっかりとさせようと思います。
今日と明日は完全OFFにして、メリハリをつけてしっかり休みます。
今日もボチボチお願いします

— Akikisara (@AkiAkikisara) 2017年1月27日

ストレスが溜まり、身体に異変が出たことも。

就活をしているけど、新しい職場には不安を抱いてしまう。
「仕事に付いていけるだろうか…」
「新しい環境での心的疲労は…」
「再発しないだろうか…」
数えればキリがない位の不安はあるけれど、「如何に病気を押さえ込みながら仕事をするか」を課題にしながら日々、自身で改善すべきなのだろう

— Akikisara (@AkiAkikisara) 2017年2月11日

将来の不安に打ちのめされそうになり、自分を励ます言葉をかけたりもしています。

昨日の面接で余りの腹立たしさで忘れてましたが、これまでの経歴で会社都合で退職した事について、「こんな不運な人をウチに入れたら、ウチも危なくなっちゃうんじゃない」と笑いながら言われました。大人の対応したけど…。こんな役員、人として…って感じです。

— Akikisara (@AkiAkikisara) 2017年3月16日

もう、パワハラとしか思えない凄く嫌な対応までされていますよね。本当、不思議なくらい日本の社長ってクソ野郎だったりするんですよ。社長だから凄いのかなって思いますけど、そうじゃない人もいるんですよね。サラリーマンに向いていないから社長やっている人もいますから、本当に要注意です。

こんな様々な試練にさらされながらも、Akikisaraさんは諦めず就活を続けるんですね。それもこれも

  • 諦めたくない!!
  • 病気に負けたくない!!

って強い心だったんですよね。うつ病になると精神的に辛くなり、心が弱ってしまいます。それでも、自分を鼓舞し、まい進したAkikisaraさんは凄いですよね。

勝ち取った結果!!

そして、この頑張りがあって素晴らしい結果を得るんです。

先程、人材紹介会社のエージェントと打合せをして、正式に入社が決まりました。4月からの勤務です。
ようやく桜が咲きました\(^o^)/

— Akikisara (@AkiAkikisara) 2017年3月23日

改めてスタートラインに立てた。
諦めなくて、良かった。
粘って、良かった。
頑張れるフィールドがあって、良かった。
頑張れ!の声を沢山貰えて、良かった。

ボチボチ頑張りますm(_ _)m

— Akikisara (@AkiAkikisara) 2017年3月23日

いやっっっっっったぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!見事、内定が決まり4月から就労!!本当にお疲れさまです。本当に本当にお疲れさまです!納得できる会社に巡り合って本当によかった。

Akikisaraさんは、苦しい就活の中でも会社選びは真剣にやっていたんです。断った会社やブラック企業に対しては辞退するなど、焦って容易に決めることはしなかったんです。これは本当に辛い決断でした。それでもそれでもいい会社と巡り合えたのは、全てAkikisaraさんの努力の賜物なんですよね!!

本当に本当におめでとうございます!!!

重要なのはペース調整

そんなAkikisaraさんに、重要なことを聴きました。何より大事なのはペース調整なんだそうです。

@utu_demo_happy 例え上手くいかなくても、修正したり、考え方を変えてみたり、必ず自分に対して良い方策が見付かると思います。私は再発を経験しましたけど、再発しない様な仕事であったり、負荷をコントロールするとか、色々と考えました。その一つが「ペース調整」です。

— Akikisara (@AkiAkikisara) 2017年3月24日

自分のペースに合うように調整するのが大事なんですね。よくマイペースとかいわれるものがこれに当てはまるんです。また、Akikisaraさんのツイートには、こんな大事なこともありました。

考え方を変えてから、随分と楽になった。と言っても、長い時間を掛けての事だけど。病気の自分に向き合えたのも良かった。
「自分をどうして行けば良いのか」
「どの道筋を進めば良いのか」
少しずつ見えて来て、「新しい自分作り」を一歩ずつ進めている。

— Akikisara (@AkiAkikisara) 2017年3月13日

これってとっても重要だと思うんです。

  • 考え方を変えた
  • 病気と向き合えた
  • 自分の行きたい道を探せれた
  • 新しい自分づくりを始めれている

こうやって、自分と対話しながら前に進むことで不屈の精神で頑張れたんでしょうね。

決して楽なことではない

病気の治療は楽なことではありません。それに、就職をするのだって大変なことです。これは、クローズ就職でもオープン就職でも一緒です。とっても体力をつかい、そして、精神をすり減らす作業になります。一人では諦めてしまうかもしれません。打ちのめされて心が折れてしまうかもしれませんよね。

そんな中、Akikisaraさんは家族やフォロワーさんの励ましの元、必死に頑張り結果を出しました。家族だけでなく、フォロワーの人たちの力も大いに貢献できるというのは素晴らしいことですよね。

ツイッター内でも色々苦しんでいる人がいます。頑張っているのに前に進めなくてもがいて泣いている人もいます。そんな人を助けられる言葉をかけられる大人でありたいと思いました。

Akikisaraさんからメッセージ

努力が実り就職が決まったAkikisaraさんから、頑張っているあなたにメッセージをいただきました!!

「うつ病になった原因は人それぞれですが、一つだけ同じ原因があります。それは、『頑張り過ぎ』と言う事です。心身をゆっくりと休めれば、必ず社会復帰出来ます。頑張らないで、頑張る。一歩ずつ」

とっても力強いメッセージですね。「頑張らないで、頑張る」というところが一番深く重要なところではないでしょうか。うつ病と分かれば、休養するところまで皆できるんです。そこから、動きだすのが難しい。おそらく、あなたもここで足踏みしていると思います。悔しい思いや、苦しい思いをしていますよね。

それを解決するヒントは「頑張らないで、頑張る」なんですね。これはペース調整と一緒で「やりすぎず、コントロールしながら頑張る」ということだと僕は解釈しております。

将来を考えると「良いことなんて起こらない」と思い絶望感を増してしまう時もあるでしょう。そんな時は、Akikisaraさんの体験記と言葉を思い出してくださいね!!

まとめ:諦めないで!

Akikisaraさんは、ツイッター上で何度も言っています。

  • 諦めたくない
  • 負けたくない

そういう心が、今回とってもいい結果を引き寄せたと思います。4月から新しい職場で大変だとは思います。ですが、妥協せずしっかりと選び抜いた場所ですから、いいことが待っているでしょうね。本当におめでとうございます。

そして、これは治療中の方々の希望にもなる話です。社会復帰に向けて頑張っている人は沢山いますよね。色々な場所で心ない言葉を浴びせられ、悔しい気持ちと辛い気持ちでふさぎ込んでいるかもしれません。そんなとき、Akikisaraさんの事例を思い出してください。そして、ツイッターでつぶやくのも良い方法です。

Akikisaraさんのフォロワーのように励ましてくれるかもしれません。必死に頑張っている人っていうのは誰もが応援したくなるのが心情です。あなたが必死に頑張っているのなら、多くの人があなたの背中を押してくれますよ!!

辛いと思います。苦しいと思います。頑張れとは言いません。ですが、Akikisaraさんのように自分のペースを知り、自分を知り、歩み方を知り、行きたい場所を決められれば、その先には良い結果がまっています!!

 

 

新しいカタチのカウンセリングとは

Gralize
  • どうしていいのかわからない
  • 一人で乗り越える自信がない
  • 苦しい時に背中を押してくれる存在が欲しい
  • くじけそうな時に私の話を聴いてほしい

メンタルヘルス疾患で苦しんでいたら、「寄り添ってくれる人がほしい」という気持ちがでてきますよね。でも、カウンセラーは超高額だから依頼するのは無理、、、、

そう思って諦めていたあなた。新しい形のカウンセリングを試してみませんか?

  • 在宅で利用可能なWebカウンセリング
  • 自分の体調に合わせながら相談できる定額制
  • 重要情報を学べる専門コンテンツ
  • なによりビックリな低価格

うつ病を患ったことのあるカウンセラーだからこそ作れた、本当に欲しかったカウンセリングです。必死に頑張っているあなただからこそ、その辛さを克服して欲しい。一人より二人で戦ってみませんか?

著者:モン介

雪の降る地域に住む、のほほんマイペース男子。 寝ることが好きで布団が親友、でも、気持ちい日差しも親友です。 うつ病に苦しみながらも、様々な人の力を借りて何とか克服。 現在は楽しく毎日を過ごしています。そんな経験が同じような苦しみを持つ人の力になれるよう活動します。

Twitterフォロー