うつ病の私の体調を安定させてくれる食べ物

俺は最高の食材だとプライドをもっているオーラをもっている鶏

うつ病になってからは体調が不安定になります。最高に落ちた日もあれば、多少落ちるだけで済むだけの日など。

私の場合、「躁」になることはなかったので沈む度合いでその日の体調が決まります。そんな私の沈みを和らげてくれる食べ物がありました。今回はそれを紹介しましょう。

鳥の胸肉は私の味方

私の体調を整えてくれるのは「鳥の胸肉」です。はい。地味ですよねぇ、、、でも、これは本当の話です。

実は牛肉、豚肉、鳥のもも肉もそれなりに私の気分を安定してくれる食材でした。その中でも鳥の胸肉が一番効果があったのです。

価格も安く、カラダにいい。さらにうつ病の症状を和らげてくれるんだから素晴らしい食べ物だと思います。

良質のたんぱく質摂取

ではなぜ鳥の胸肉が私のカラダを安定させてくれたのでしょうか?その答えはたんぱく質にあります。

人間のカラダを構成しているものは1番が水分で、2番がたんぱく質です。カラダの材料になるたんぱく質は不足するとカラダを維持することができません。

人はたんぱく質の摂取が減ると筋肉からたんぱく質を得ようとして分解してしまうのです。そうなると体力は低下の一途をたどります。

さらに、ホルモンの生成も抑えがちになりカラダのバランスは最悪なものになってしまうのです。これが体調を悪化させる原因ですね。

胸肉のデメリットは「食べにくさ」

ここまでメリットを話すと胸肉は素晴らしい食材に感じるでしょう!ですが、もちろんデメリットもあります。

それは、食べにくさです。鳥の胸肉を食べたことがある人はご存じでしょうがパサパサなこの食材は口当たりは最悪です。もっさもさとして、好んで食べるi意欲がわかないのが一般的。

人間は糖質と脂質で「おいしい」と感じる生き物です。ですが、胸肉にはその二つがあまり含まれていません。よって、おいしくないのです。

おススメは「サラダチキン」

そんな私を救ってくれたのは昨今コンビニ界で人気が出ているサラダチキンです!突如現れたこのサラダチキンは胸肉の食べにくさを解消してくれた商品です!

110gで約200円と経済的には優しくありませんが、手軽さや食べやすさは抜群!!賞味期限が長いので大量に買い込んでおけば調子が悪く外に出れないときにも食べることができます。

適度な塩分がいい

そして、適度な塩分を補給できるのも魅力のひとつ。体調が悪いと何も口にしないので塩分を摂取する機会がありません。

ですが、人間は塩分の摂取を控えると元気の出なくなる動物です。摂取しすぎはもちろんよくないですが、摂取しなさすぎも体調不良の元となります。

その点、サラダチキンは適度な塩分も摂取できるのでいいですよ。

セブンよりローソンのサラダチキン

発売当初、サラダチキンはセブンイレブンだけで売られていました。ですが、今ではローソンやファミリーマートでも販売している大人気商品です。

それぞれ食べ比べしてみましたが、私はローソンのサラダチキンが好きですね。ローソンの商品が一番しっとりしており、味がしっかりしている印象です。

値段はコンビニだったらほぼ変わらないので是非食べ比べてみてください。

最近は近所のスーパーがおススメ

近頃では近所の大手スーパーでも販売しているのを見かけます。驚くことにコンビニよりも値段が高いのが特徴です。

コンビニより高いものなど食べる気にならなかったのですが、ひょんなことから食べてみると味は最高でした!

なんかハムみたいなんです。塩分が多少強めなのかもしれませんがとても美味しいんです。価格は約250円程度とコンビニより50円高いですが私はこちらを最近選んでいます。

高いのには理由があったんですねぇ、、、

どんな食材も最高の料理に変えてしまう魔法の炭火

苦手な食べにくい人は棒棒鶏にしてみよう!

さて、サラダチキンで食べやすくなったとはいえ胸肉を食べなれていない人は食べるのに苦労することでしょう。そんな人は調理してみることをおススメします。

炭火で焼くととっても美味しくなるのですが自宅で炭火は頻繁に使えません。マイ七輪でもあれば別ですが、、、

私が好きなのは棒棒鶏(バンバンジー)です。蒸し鶏を食べやすい大きさに裂いてレタスなどの野菜の上に並べ、特製ソースでいただく料理です。

ソースはおいしい分カロリー高めですが、とても美味しく食べることができます。

まとめ:胸肉を基本にバランスよく栄養摂取をしよう

このように私を安定させてくれる鳥の胸肉は是非食べてほしい商品です。ですが、食べたからといって即日元気になるわけではありません。

今の調子の中では良い状態を維持してくれるという効果がメインとなります。ですから、あまり期待しすぎないでください。

さらに、鶏肉などたんぱく質を大量に摂取すればいいかといってもそうではありません。私も一時期そう思って大量の鳥の胸肉を食べてたんぱく質を摂取したことがあります。

結果、体調は悪化。特に胃が痛くなり下痢になりました。そもそもたんぱく質は消化吸収が難しいものです。大量に摂取すると消化器官に大きな負荷を与えることになり、何も吸収できなくなってしまいます。

カラダに必要な栄養素は他にもたくさんあります。なるたけバランスをとりながら、胸肉を取り入れるようにしてください。

今の私は毎食100gくらいの胸肉を食べています。ちょっと取りすぎな気もしますが、私には丁度いいボリュームです。

あなたも自分に合った量を探してみてくださいね。

 

新しいカタチのカウンセリングとは

Gralize
  • どうしていいのかわからない
  • 一人で乗り越える自信がない
  • 苦しい時に背中を押してくれる存在が欲しい
  • くじけそうな時に私の話を聴いてほしい

メンタルヘルス疾患で苦しんでいたら、「寄り添ってくれる人がほしい」という気持ちがでてきますよね。でも、カウンセラーは超高額だから依頼するのは無理、、、、

そう思って諦めていたあなた。新しい形のカウンセリングを試してみませんか?

  • 在宅で利用可能なWebカウンセリング
  • 自分の体調に合わせながら相談できる定額制
  • 重要情報を学べる専門コンテンツ
  • なによりビックリな低価格

うつ病を患ったことのあるカウンセラーだからこそ作れた、本当に欲しかったカウンセリングです。必死に頑張っているあなただからこそ、その辛さを克服して欲しい。一人より二人で戦ってみませんか?

著者:モン介

雪の降る地域に住む、のほほんマイペース男子。 寝ることが好きで布団が親友、でも、気持ちい日差しも親友です。 うつ病に苦しみながらも、様々な人の力を借りて何とか克服。 現在は楽しく毎日を過ごしています。そんな経験が同じような苦しみを持つ人の力になれるよう活動します。

Twitterフォロー