諦めることで人生が豊かになることもある。という話

うつ病になると諦めないといけないことが沢山出てきます。ただ、諦めるということはマイナスな面ばかりではありません。今回は、その話をしようと思います。

諦めるとは?

諦めるって言葉は普段普通に使いますよね。いい機会なので、その言葉の意味を再確認してみましょう。諦めるという言葉は以下のような意味があります。

あきら・める【諦める】
[動マ下一][文]あきら・む[マ下二]もう希望や見込みがないと思ってやめる。断念する。「助からぬものと―・めている」「どしゃ降りで、外出を―・めた」
[用法]あきらめる・おもいきる――「進学をあきらめる(思い切る)」「あの人のことはなかなかあきらめられない(思い切れない)」のような場合は、相通じて用いられる。◇「あきらめる」は「優勝はあきらめる」「あきらめてすごすご帰る」のように、望んでもかなわないことがわかって、望むのをやめる意。これらの場合、「思い切る」は用いない。◇「思い切る」は、「思い切って発言する」「思い切ったデザイン」のように、積極的に行う、覚悟して行うの意がある。また、名詞形「思い切り」の形で「四十代半ばで会社をやめるとは思い切りがいい」のようにも用いる。これらの場合に「あきらめる」は用いない。◇類似の語に「断念する」がある。「法案の提出を断念する」のように、周囲の状況が悪くなったりして実行に移すのをやめる意で用いる。
出典 小学館

どうでしょうか?あなたが感じている「諦める」という言葉と合致しましたか?

そう、諦めるという言葉を使うときは「何かを失う、もしくは、手に入れないと決めた時」を意味するのです。

諦めることで起こること

ただ、ここで知っておいて欲しいことがあります。諦めるということは「失う」一方で二つの事象が起こります。それは以下の通りです。

  • 余裕
  • 新たな出会い

です。

あれっ?って思ったかもしれませんね。その疑問を解くために一つずつ説明していきましょう。

余裕がうまれるケース

諦めることで余裕がうまれることがあります。このような事象が起きた人は、色々なことを抱え込みすぎていてパンクしていた人です。

人というのは有限の生き物です。全てのことに限りを持って生きています。ですが、人は往々にしてキャパ以上のものを抱え込みます。そうしてパンクしている状態に気付かず必死に走り続けているのです。

わかりやすくいえば、10㎏を担いでしか走れない人が20㎏担いで走っているような状況です。ヘトヘトですよね。

そこで、10㎏分の荷物を諦めて捨てることにします。どうなったでしょうか?今までの辛さが嘘のように負担が軽くなったことでしょう。

これと同じように、不必要に背負い込んでいたものを諦めることで余裕がうまれ人生が豊かになることがあるのです。

新しい出会いに遭遇ケース

新しい出会いが訪れる人は自分が抱えられる負荷を適正にわかっている人です。

10㎏しか持てない身体であれば10㎏しか持たない状態です。この状態で2㎏の荷物を捨てると決めましょう。そうすると2㎏分の余裕がうまれます。そうなると、新しい2㎏分のものを得る余裕がうまれるのです。

諦めた分、「空白」が生まれるのです。その空白があるということは、新しいものを背負えるということなんです。結果、新しい出会いが訪れ、新しいチャレンジを始めることになります。

空白に何を入れるかが重要

うつ病を治療する際は、生まれた「空白」に何を入れるかが重要です。

うつ病になる人の多くは自分に厳しいルールを作り、自分を痛めつけるようなものばかりを「空白」に詰め込もうとします。そうなったらツラい人生しか訪れません。

ではどうすればいいのか?

答えは簡単です。

自分が欲しいものを詰め込むのです。

自分が本当に欲しい物。欲しいものに繋がるものを詰めていきましょう。そうすることで人生はより豊かになっていきます。

今持っているものを確認しよう

いかがでしょうか?ここまで読んでくださった方なら、諦めるということがそんなに悪いことではないと理解してくれたと思います。

諦めることで失うこともありますが、得られるものもあるのです。なくなったものばかりを見つめていると人生はツラくなります。新しい出会いや生まれた余裕を楽しみましょう。そうすることで彩り豊かな人生が戻ってきますよ。

本当に必要なものを選抜しよう

人生というものは諦めの連続です。うつ病になっても、ならなくても「諦めなければいけないこと」というものは訪れます。そんな時に失ったものばかりを見つめていては人生はツラいものになってしまうでしょう。

諦めるということは違う何かを選択したということです。それを理解し、自分が何を得たかを理解できれば人生は徐々に豊かになっていきます。

あなたの人生で何が重要かを知っていれば、不必要なものをドンドン諦めていきましょう。そうすることで手元に残るのは本当に欲しいものばかりになります。

これができている人は多くありません。でも、実現している人も少なくありません。それをしり、今のあなたが本当に必要なものを選ぶたびに出かけてみてください。

 

新しいカタチのカウンセリングとは

Gralize
  • どうしていいのかわからない
  • 一人で乗り越える自信がない
  • 苦しい時に背中を押してくれる存在が欲しい
  • くじけそうな時に私の話を聴いてほしい

メンタルヘルス疾患で苦しんでいたら、「寄り添ってくれる人がほしい」という気持ちがでてきますよね。でも、カウンセラーは超高額だから依頼するのは無理、、、、

そう思って諦めていたあなた。新しい形のカウンセリングを試してみませんか?

  • 在宅で利用可能なWebカウンセリング
  • 自分の体調に合わせながら相談できる定額制
  • 重要情報を学べる専門コンテンツ
  • なによりビックリな低価格

うつ病を患ったことのあるカウンセラーだからこそ作れた、本当に欲しかったカウンセリングです。必死に頑張っているあなただからこそ、その辛さを克服して欲しい。一人より二人で戦ってみませんか?

著者:モン介

雪の降る地域に住む、のほほんマイペース男子。 寝ることが好きで布団が親友、でも、気持ちい日差しも親友です。 うつ病に苦しみながらも、様々な人の力を借りて何とか克服。 現在は楽しく毎日を過ごしています。そんな経験が同じような苦しみを持つ人の力になれるよう活動します。

Twitterフォロー