【俳優】満島 真之介に学ぶ「1日を楽しく過ごす」日記法がうつ病にも効果あり!!

2017年3月11日放送のメレンゲを見ていたら、ゲストに満島 真之介さんがでていました。その内容で、とってもいい日記法の話が出てきたので、ご紹介したいと思います。

今回のメレンゲはカンニング竹山さんもでていて、そっちでも「いいなぁ」って思うことがありました。それについてはカンニング竹山に学ぶ、強いメンタルの行動の仕方!!に書きました。ご興味がありましたら、読んでみてくださいね☆

紹介するのは「朝日記」というもの。朝に、これから起きることを書きだすことでいいスタートを切ろう!!ってものなんです。興味のある方は実践してみてくださいね。

【俳優】満島真之介ってだれ?

満島 真之介(みつしま しんのすけ)さんは若手の俳優さんです。誕生日は1989年5月30日、27歳(2017年3月11日現在)。沖縄県出身のイケメンさんです。身長は177㎝と高く、血液型はB型、すらっとした細身体形です。

お姉さんが「満島ひかり」さんという女優さんで有名ですね。顔、似てますよね。ちなみに妹さんの「満島みなみ」さんはモデルさん、弟の「満島光太郎」さんはバスケットボール選手だそうです。いやぁ華やかな兄弟ですよね。

満島真之介さんについて私は、朝ドラの「梅ちゃん先生」でしりました。当時は「山倉」という医学生の役をやっており、ちょっと変わったキャラクターを演じていたので今でも覚えております。実際のキャラも、面白い感じで素でやっていたのかな?

小学3年生まで親指しゃぶってた!?

そんな私から見るとひょうきんな満島真之介さんですが、昔からそういう感じではなかったそうです。引っ込み体質で不安が強い性格で、小学3年生まで親指をしゃぶっていたそう。そのため、指にはタコがあったんだそうです。色々注意されるので隠れてしゃぶっていたそう。

そんなわが子を心配したのか親の指導も厳しかったそうです。結果、学生の間は生徒会長を歴任するなど優等生・真面目ちゃん街道をひたすら走っていたようです。今の真之介さんからは、あまりイメージできない過去ですね。

ただ、この状況が嫌だったようで、上京し芸能関係に飛び込みます。2009年(二十歳の時)には約7か月間かけて日本一周に挑戦するなどチャレンジ精神旺盛な行動にも出ていますね

25歳で本当の自分を出せるようになった!

そんな、満島真之介さんが一個として自分を表現できるようになったのは25歳の時だったそうです。

自分の中で25歳というのは今後の人生の分岐点だと強くおもっていたらしく、色々考えたんですって。結果、お母さんに今まで思っていたことを全部伝えることで自分の気持ちを整理。今では本当の自分を表現できるようになっていて、ちょっと変わった人になったんだって自分でいっておりました。

スゴク笑うかたで私は好きなんですよね。そんな人ほど自分の殻を破るのに色々苦労されているんですね。今の満島真之介さんは、私は好きです。

おススメしたい「朝日記」

そんな満島真之介さんが今やっているのが「朝日記」というものでした。日記って一日が終わってから書きますよね。それが、逆に朝に書いてしまうらしいんです。ちょっと面白いですよね。

やり方

やり方は簡単で、朝起きてから以下のことをノートなどに書くだけ。

  • 今日起こることを書く
  • 今日生まれるであろうことを書く

予定を書き込むだけではないそうで、今後起こるであろうことも予想して書くらしいんです。これってなんかワクワクしちゃいますよね。

特に、寝起きのちょっとボケっとしたときにやるのがおススメらしいんです。そうすると先入観や理性などが邪魔せずに自分の本当の状態を紙に書けるそう。だから、字が汚くても寝起きにすぐ書くのが良いん都のことです。

満島さんがおススメする理由

満島真之介さんが、これをおススメするのは現在の自分を客観的に見つめることができるからなんですって。

書き出した紙を見直すことで今の自分がどういう状態かを確認できる。そうすれば、今の自分の状態をよりよくする方向に進んでいけるんだとか。これって、心理学でいうセルフモニタリングと一緒なんですよね。

体調が悪くなるのってきっかけがあって、その後にダメな選択を続け、どんどん調子が悪くなるスパイラルにはまり込むってパターンが異常に多い。

それを被害が最小のところで食い止めるために、誰よりも先に自分で気付けるツールとして使っているんだとか。こうすることで、自分をコントロールしながら豊かな毎日を歩んでいるんです。

モン介が「朝日記」をおススメする理由

私がおススメする理由も満島真之介さんとおんなじです!!

うつ病を悪化させていくのも「負のスパイラル」です。このスパイラルから抜き出ることが体調を良くしたり回復させるためにかなり重要!!

その点で、朝日記はとってもおススメなんですね。何より、もうろうとした意識の中で書いてOKっていうのがハードルが低くて何よりいい。

自分をモニタリングしようとするとどうしても「やりすぎ」てしまうんですよね。そうなると継続できずに結局辞めてしまう。そういうデメリットが朝日記にはないんです。だらか、モン介もおススメなんですね。

また朝にやるってのが良いんですよね。一日の初めに自分を見つめることによって、一日全体が安定したものになるんです。ですから、「朝」っていうのもおススメです。

というわけで、まとめると

  • セルフモニタリング機能が素晴らしい
  • 継続しやすい簡単設計
  • 朝にやることで一日を安定的にできる

ってのが、私が強くお勧めしたい理由です!!

俳優さんって面白い!!

俳優さんって、個性が強い人が沢山います。そして、その個性を十二分に発揮して俳優として活躍している人がほとんどです。社会の枠の中では頑張れなかったと述べる人も多く、私たちうつ病を患って人たちにも共感できる部分がおおいなぁって思いました。

人って得意不得意がありますよね。どうしても、教育や子育てって一辺倒な成長を期待してしまい、不得意の部分をつぶすように動きます。ただ、その不得意も活かしつつ、得意分野を最大限に活用する姿勢ってとても素晴らしいと感じています。

そういう点では、不安定な職であるかもしれませんが、俳優という職業を選んでいいと思うんですよね。あなたが自分として輝けるのなら、どんな仕事でもいいと思うんです。俳優って厳しい職業ですから、メンタル疾患を持っている人にはあまりお勧めできません。でも、自分の生活を賄えるのなら、選択肢に入れてもいいんではないかなって思う今日この頃です。

まとめ:一日のスタートを変えると気持ちい一日が始まるかも!?

朝って本当に大事です。うつ病になると、どうしても朝がうまくいかないことが多い。そんな中でも小さい労力で小さい変化を起こせる「朝日記」は素晴らしいと感じました。

最初はうまくできなくて、苦しむかもしれませんが、ちょっとずつ良い波にのれるようになっていきます。ですから、枕元にノートを置いて起き、少しずつトライしてほしいなって思います。

そうすることで、気持ちのいい一日をスタートできる日が徐々に増えていきます。そうすると、体調もちょっとずつ良くなるんです。これが良い連鎖といって、負のスパイラルに対抗する手段なんですね。

あなたの苦しみが少しでも減っていくように、そして、あなたをよりよくするために「朝日記」という活動を始めてみませんか?

 

 

新しいカタチのカウンセリングとは

Gralize
  • どうしていいのかわからない
  • 一人で乗り越える自信がない
  • 苦しい時に背中を押してくれる存在が欲しい
  • くじけそうな時に私の話を聴いてほしい

メンタルヘルス疾患で苦しんでいたら、「寄り添ってくれる人がほしい」という気持ちがでてきますよね。でも、カウンセラーは超高額だから依頼するのは無理、、、、

そう思って諦めていたあなた。新しい形のカウンセリングを試してみませんか?

  • 在宅で利用可能なWebカウンセリング
  • 自分の体調に合わせながら相談できる定額制
  • 重要情報を学べる専門コンテンツ
  • なによりビックリな低価格

うつ病を患ったことのあるカウンセラーだからこそ作れた、本当に欲しかったカウンセリングです。必死に頑張っているあなただからこそ、その辛さを克服して欲しい。一人より二人で戦ってみませんか?

著者:モン介

雪の降る地域に住む、のほほんマイペース男子。 寝ることが好きで布団が親友、でも、気持ちい日差しも親友です。 うつ病に苦しみながらも、様々な人の力を借りて何とか克服。 現在は楽しく毎日を過ごしています。そんな経験が同じような苦しみを持つ人の力になれるよう活動します。

Twitterフォロー