うつ病の治療関係

うつ病の治療を説明した記事カテゴリーです

うつ病の治療関係

意欲が下がる。元気がでない。やる気がでない。それは廃用症候群かもしれません。

こんな症状にあなたは悩んでいませんか? 一杯休んでいるのに疲れが取れない。 休養をとっても意欲が戻らない 何もする気になれず一日中寝ている そんな症状に悩まされているあなたは「廃用症候群」になっているかも...
うつ病の治療関係

うつ病患者の約8割に役立つ「認知行動療法」を知り、自分で実践しよう

うつ病を治療するには薬物療法と心理療法があります。この心理療法の中で昨今大きな注目を浴びているのが「認知行動療法」です。 この「認知行動療法」はうつ病の辛い症状を緩和させ良い方向に向かわせる力が大きいと言われています。また、大...
うつ病の治療関係

不眠症・睡眠障害でツラすぎるって時に大事にして欲しい小さい変化

うつ病になると9割の方がなるという不眠症。私も多分に漏れずなったこの症状。この不眠症が本当にツラい。ツラくて日中活動するのが苦しくなる。そんなあなたに贈る睡眠不足でツラすぎるときに大事にして欲しい心構えです。 不眠症のツラさとは 不眠症...
うつ病の治療関係

うつ病患者が仕事を休んで遊んでいるのは本当に問題なのか?

うつ病を患い、心身ともに疲弊し会社を休まなくてはいけない状態になる。これを社会では「休職」と呼びます。休職とは仕事を休み休養することでカラダを癒すことを目的としていますので、休んだことで元気になったら会社に戻って仕事をするのです。 ...
うつ病の治療関係

うつ病患者は必見!ダメな開き直る方法を回避するたった一つの注意点

うつ病とうまく付き合っていくには開き直るのが大切と以前の記事で説明しました。 そんな大事な開き直る技術は使い方を間違えると自分を追い込んでしまいます。でも、たった一つの注意点を守ればそんな結果にはなりません。ぜひ、その注意点を...
うつ病の治療関係

開き直りを習得すればうつ病が遠ざかる

開き直る。それは、普段わるい意味で使うことがほとんどですが正しい使い方をすれば人生を楽にしてくれるものです。 とくに、うつ病をわずらている人は正しい開き直りを知っておくだけで生活がかなり楽になっていきます。そんな開き直りをご紹...
うつ病の治療関係

うつ病患者を苦しめる「どうせやるならちゃんとやろう」という考え

うつ病をわずらいやすい人は几帳面で頑張り屋さんが多いのは周知のとおりです。うまいこと手を抜けないし、無駄な部分に力を注ぎすぎる傾向もあります。 そんなうつ病患者をくるしめるのが「どうせやるならちゃんとやろう」というワード。なぜ...
うつ病の治療関係

うつ病治療で重要なのは依存させない治療者と協力者です

うつ病を治療するには適切なアドバイスをくれるパートナーや友人などの協力者と、うつ病治療の道筋を示してくれる医師などの治療者が絶対に必要になります。 ですが、このような人たちの素質で一番重要なのは「患者を依存させない」というとこ...
うつ病の治療関係

うつ病をわずらって朝に起き上がれない人へおくる3つの対策

うつ病をわずらうと朝起きるのはかなりきついものですよね。毎日地獄のような感覚を覚えると思います。むりやり起き上がれればいいのですが、どうしてもカラダを動かせない状況に陥ることも少なくないでしょう。 そんなあなたへ私が個人的に効...
うつ病の治療関係

うつ症状のマイナス思考を断ち切る「座禅」というスキル

うつ病をわずらうと日々マイナスな思考が湧き出てきて苦しめられることがあります。世界全部が悲観的な青色にみえてツラくなっていることでしょう。そんなマイナス思考にとらわれるとドンドンツラい思考が湧き出てくるのでどこかでとめなければいけま...
タイトルとURLをコピーしました